キャレントの評価はヤバイのか?

ブラックキャッシング解説者キャレントはネット専門の消費者金融ですが、実際はビジネスローン専門の会社なので、一般の人への融資は行っていません。

利用できるのは個人事業主、または経営者のみとなっているようです。

今回はキャレントの実態について詳しく紹介します。

 

以前は兵庫県にあった?

キャレントは以前は兵庫に居を構えていた同名の消費者金融で、現在では東京都知事の認可番号を受けた関東の業者です。

兵庫に店舗があった頃はとても評価が悪かったことを知っている人もいるでしょう。当時は個人向けの融資も行っていましたが、自社では融資をせずに他社を紹介ようなすることも度々あり、いわゆる紹介屋ではないかとも言われていたほどでした。

この紹介屋とは、ただ他社を紹介するだけで、特に便宜を図ってくれる訳でもないのに紹介料と称した金銭を要求する悪徳業者のことです。
 

ビジネスローン専門に生まれ変わりました

今では関東に拠点を置くネットから利用できるビジネスローン専門の会社として生まれ変わりましたが、今ひとつ誤解をさせてしまうようなホームページの作りには疑問も感じてしまいます。

それは、ビジネスローン専門ということがよく分からない作りになっているところです。トップページから申込みの画面にストレートに行くと、最初は個人でも申込みできるような入力項目しかありません。しかし、進んでいくうちに事業内容についての情報を入力するフォームが出てくるので、そこで個人では利用できないと分かります。

折角悪い評価を一新すべく、関東に移転して心機一転という形になったのですから、もっときちんとした作りにして欲しかったところです。
 

申込みの流れと借り入れ条件

現在のキャレントは事業を営んでいる人に限り利用可能です。申込みはネットのフォームに入力していくだけで簡単に行うことができます。申込みは24時間いつでも行えますが、審査の回答は平日のみです。必要になる書類は審査に合格したという連絡があった後から郵送かFAXで送信します。

融資は銀行振込になるので、平日のみ借り入れを行うことができます。また、午後2時までに振込の手続きをしないとその日のうちには口座まで反映されないので注意してください。返済はキャレントの口座まで振込で行うか、三菱東京UFJ銀行の口座からの自動振替も選択できます。

融資金額は500万円までで、金利は年利7.8~18%です。限度額制になるので、その範囲でキャレントの会員用のページからいつでも追加での借り入れが行えます。

ビジネスローン専門ということで、500万円までという大きな金額を借りられるのが特徴です。そして、総量規制の対象外の融資となるので、年収の1/3までという法的な上限もありません。
 

過去の評価は気になりますが

こうして見てみると、条件的には決して悪くはないビジネスローンだと言えますが、やはり過去の評価を知っている人はすすんで利用しようとは思わないかも知れません。

拠点を関西から関東に移し、ビジネスローン専門に生まれ変わったことで、これからの評価に期待したいところです。
 

キャレントまとめ

いかがでしたか?キャレントは一般への融資は行っていないので利用する機会はないかも知れませんが、中小の消費者金融の中にはこのような業者もあります。

金融業界全体が健全化に向かう中でキャレントもがんばっていることはうかがえます。現在のキャレントにそれができるかどうかはこれからの評価に掛かっていると言えるでしょう。